喜んでもらえるものを選ぶ|名入れやボールペンが人気|貰って困らない文具
ボックス

名入れやボールペンが人気|貰って困らない文具

このエントリーをはてなブックマークに追加

喜んでもらえるものを選ぶ

プレゼント

選ぶ時に注意したい点

結婚式につきものの引き出物ですが、招待するゲストの年齢や性別、家族構成によって、喜ばれるものは違ってきます。大抵、2〜3種類の引き出物を組み合わせますが、全員一律同じものではなく、年齢や性別、家族構成によって品物をいくつか用意すると良いでしょう。引き出物を選ぶ時に注意したいのが、重たいものやかさばるものは避けるということです。遠くから参列して下さったゲストや年配の方は、重たい荷物を持っての長距離の移動はかなり大変ですので、配慮しましょう。新郎新婦の名前入りのものも、避けた方が無難です。食べ物ですと、食べたらなくなるのでまだ良いですが、記念に残るものなどは処分も出来ないし頂いても困るという意見が多いです。

カタログギフトの選び方

最近の引き出物は、カタログギフトにするという人も増えています。持ち帰るのにかさばらずに済みますし、ゲストが自分で欲しいものを選べるというメリットもあります。カタログギフトには色々な種類の品物が載っていますが、それでもゲストの好みに合わない場合もあります。また、申込みをするのが面倒でそのまま放っておいてしまうというゲストも少なからずいます。年配の方ですと、カタログギフトに慣れていないので、申込みの仕方が分からないという方もいます。引き出物にカタログギフトを選ぶ際には、値段で決めることが多いでしょうけれど、出来れば中に載っている商品の中に無難なものが含まれているカタログにしましょう。趣味性の強いものばかりですと、欲しいものが無いという事態になりかねません。